2007年06月16日

豪華客船の写真や画像

豪華客船の画像や写真豪華客船の具体的なイメージがつかめればいいですね。特に外観よりも、内装や、船舶内の様子が知りたいですよね。外装なんてものは、旅行会社や、船舶保有会社が、すごくかっこよく見えるように何度も何度お試行錯誤を繰り返して、画像写真を撮影してますからね。これぞ熟練の技、巧みの技という感じですね。

だからこそ、豪華客船の内装や、レストランルームやトイレ、寝室などなど、あまり露骨に写真として載らないところの写真や画像がほしいですよね。トイレがウォッシュレットではなかったら、本当につらい旅行になりますからね。特に痔持ちの男は。ホテルでもまず何よりも優先するのは、ウォッシュレットが付いているか否かですからね、最近の私の周りのビジネスマンのアンケートでは。しかし、トイレがウォッシュレットではない豪華客船はありえませんえ。確かにウォッシュレットと言えるよう、しっかり、画像や写真を記録しておきたいものです。豪華客船は1台(台という単位かは怪しいけど)10億以上するんだろうな。

そういえば、船舶の営業は、複数年かけて1台を売るらしい。それほど1台売れるとでかいということですね。しかし、その1台が売れないと、複数年やってきたことが、自分自身の役に立ったとは思うけど、その時点での会社の利益には跳ね返らなかったんだからつらいですよね。とにもかくにも、その10数億のお金でしっかり内装を整備してほしいですよね。特に、ウォッシュレットを設置しておいてほしいですね。
posted by ごうかきゃくせん at 17:07| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クルーズ客船の出会いから始まる恋もある!

クルーズ客船で始まるセレブなもあるんじゃないでしょうか?この出会いは仕組まれているのでは?となぜか出会い自体が疑心暗鬼になっている今日この頃。真の出会いを求めて、クルーズ客船にのるのもいいかもしれないですね。実際、失恋したショックを癒すために、北海道行きの船に乗るという人もいますからね。の中では交流会もあるでしょうし、交流しようと思えば、誰とでも交流できますしね。

そもそも逃亡はできないですし。まぁ状況としては、一番いいんじゃないでしょうか?クルーズ客船に出会いを求める人々を乗せて出航する、出会いのクルーズ客船ってのもいいかもしれませんね。偶然の出会いではなく、出会うべくして出会うという出会いが必然のクルーズ客船の旅。まぁどこかのテレビ番組であいの○って番組に似てるっちゃにてますけどね。まぁあれはワゴン車で男女何人かが世界各地を巡る中で、人に恋をし、人を愛することとただひたすらに向き合うという、まさに現代が必要としている、愛の番組ですが、そんな出会いを演出できるのではないでしょうかこの、出会いクルーザーあい漕ぎ・・・まぁ宣伝方法やパクリはともかくとして、クルーザー客船にはいろんな人が乗船すると思いますしね。しかも乗船しているほとんどはお金持ちのはずです。基本お金持ちなのであれば、ひとつの大きなファクター。つまり生活していくことができるか否かは完全にクリアーしていますけどね。まぁどういう敬意でお金持ちになったのかが一番重要ですけどね。
posted by ごうかきゃくせん at 16:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーロラ号、飛鳥などの豪華客船

豪華客船といえば、まぁ代表的なものが、オーロラ号か飛鳥でしょうね。正直言えば、どちらも満足のいく旅ができるので、自分のスケジュールや、混み具合やルートで自分に都合の良い方を選べばよいと思いますけどね。オーロラ号飛鳥も、名前は高級感があふれていますよね。まぁ〜〜丸とかいう船でもいいんですけどね。

それにしても、豪華客船の宣伝というものは世の中であまりされていませんよね。もちろん折込広告でも見たことないですし、CMでも見たことはありませんね。でも、けっこう需要とかあると思うんですよね。こうやって私もいきたいと思っているわけですし。定年後の時間の活用手段としたら、かなり良いのではないでしょうか。テレビCMもばんばん流せばいいと思うんですよね。そう考えると誰を起用するかですが、やはり、田村正和じゃないでしょうか!?なんとなくですが、高級感があるタレントですごく合うような気がします。伴侶としては、吉永小百合ですかね。田村正和と吉永小百合の夫妻がオーロラ号でいく世界一周のたびをCMするってのはいいんじゃないでしょうか?一方飛鳥ですが、CMはチャゲ&飛鳥でしょうかねぇ。まぁ飛鳥だけがかぶっているんで、飛鳥だけでもいいのかもしれませんが。ピンだとASKAか。しかし、イメージで攻めるとしたら、飛鳥は田村正和、吉永小百合の対極として、倖田來未とEXILEとかがいいんじゃないでしょうね?若者なのになぜかお金がある層を取り込めるのではないでしょうか?意表を突いて、DJOZMAとかが一番いいのかも!!
posted by ごうかきゃくせん at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

豪華客船で世界一周の旅がしたい!

せっかくこの世に生まれてきたんだから、豪華客船で世界一周旅行とかしたくないですか?ただの世界一周ではないです。豪華客船で僕は旅がしたいです。100日ぐらいかけて、世界をのんびり一周したいですよ。日本から、太平洋をハワイ経由で横断してアメリカの西海岸に到着。その後南下し、南アメリカを一周して、アメリカの東海岸に到着、その後イギリスに行き、北欧のスウェーデン、フィンランドに行きフランスに行き、スペインに行き、地中海に入り、イタリアなどを訪れます。

ここまででもかなりの旅をしておりますが、狙いは世界一周です。旅はまだまだ続きます。そんで、地中海を一周して、トルコから中東に入ると見せかけて、南アフリカのケープタウンを目指して南下。ワールドカップ南アフリカ大会を観戦して、北上。豪華客船では、定期的な戦場パーティによりセレブな知り合いも増え、よりセレブ感を味わえます。エジプトで、ピラミッドや、スフィンクスと戯れ、最近注目のドバイに上陸。中東の油田で、エネルギーの源泉が枯渇している現状を把握し、そのままインド、東南アジア諸国を巡り、最後にもういっちょ南下してオーストラリア、ニュージーランドを観光して、一気に日本まで北上しちゃいましょう。

こんな感じで、世界一周したいですね。豪華客船に自分の100日間分の荷物は置きっぱなしながらも、セキュリティはばっちり。各地で煩雑なホテルの手続きも不要です。町で一日遊びまくって、夜は、豪華客船で楽しいディナーとカジノでも楽しんじゃいましょう!人生に一度はこんな贅沢したいですね。定年までしっかり働いてお金を貯めて長年よりそった伴侶と豪華客船でのんびり世界一周の旅にさぁ出かけよう!
posted by ごうかきゃくせん at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
BANNER
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。